当たるも八卦、当たらぬも八卦それがパチンコ。

さて皆様、本日の稼動はいかがだったでしょうか?

私は残念ながら負けてしまい、万札がお亡くなりになりました。

 

こんな時皆さんはどうしてるでしょうか?

負けを取り返すために次の日もぶっこみに行くでしょうか。

 

それとも、しばらくの間おとなしくしているでしょうか。

今回は、パチンコで負けた次の日の行動についての記事を書いていこうと思います。

 

パチンコで負けた次の日は行く?行かない?

結局のところこれですね。

負けた次の日、稼動に行くか否か!

ちなみに私は行きます!

 

でも、負けを取り返そうと思って勇んで入店した時ってだいたい負けるんですよね。悲しいかな。

皆さんも経験ないですか?

ちなみにネットでは借金してでも打ちに行くなんて意見もありましたが、絶対にやめてください。

 

行くべきは消費者金融でもホールでもなく、専門の医療機関です!

ギャンブル依存症はちゃんとした病気ですので、あれ?と思ったらすぐにしかるべき機関へ電話してください。専門のスタッフがきちんとケアしてくれるはずです。

 

他の意見としては、打ちには行くけれど低レートに移動してコツコツと取り返すというものがありました。

私個人としてはこれをおすすめしたい。

負けた分を取り返したい、勝ちを味わいたい、とにかく打ちたい!

 

その気持ちは痛いほどにわかります!

我慢しろと言われて我慢できるのなら苦労はないのです。

故に、1パチ、5スロ!

 

低レートでの稼動を強くおします。

ルパンや牙狼などは低レートでも一撃万発の出球の可能性を十分に秘めているので、うまく行けばそれなりの額が手元に戻ってくる可能性もあります。

 

そこで、大切なのは自分を制御すること。

一回負けたからといってムキになっていたら、あっという間にパンクします。きちんと使っていい金額を頭にいれて、余裕のある立ち回りをしてください。

 

ネット上の意見なので、信憑性が低いですが、ほとんどの方が負けた翌日は打ちにいくという意見でした。

別にその意見を否定するつむりはないですが、ホールに向かう前に一回考えてください。

このお金があったら何をするだろう、と。

 

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

負けた次の日は要注意

負けた次の日は負ける!

これは有名なオカルトですね。

要するに延々と負けが連鎖していくんですよ。

 

負け負け負け、そして負け。

比較的早い段階で当たっても4通単発の嵐、そこで調子がいいんだ!と勘違いしてしまい、結局ハマってしまう。

 

パチンコあるあるですね。

きっとこの記事を読んでいる皆さんは、今まさに苦虫を噛み潰したような顔をしていることでしょう。

 

それぐらい負けが連発するのです。それこそまさに、遠隔でもされてんじゃないかと疑うレベルで。

次第にイライラが募っていき、最終的に台パンして終了です。

 

もしかしたら今日こそ勝てるかも!

北斗無双が超絶連荘して一撃3万発で今月の負けも一気にチャラや!

そんな甘い考えは捨ててください。

 

率直に言いますが、パチンコとは基本負けるものです。

負けた次の日に負けるのなんて当たり前なんですよ。

 

それを前日1万、今日1万負けたから最低2万以上勝たないといけない、なんて思考でやってたら1週間で口座の残高なんて消し飛びます。

なので負けた次の日はより一層の注意が必要なのです。

 

ムキになっていないか、使っても大丈夫なお金なのか、深追いしすぎてるんじゃないだろうか。

そのことを常に念頭において稼動してください。

 

勝った場合、負けた場合の最適解

ネットの意見と私の個人的な見解もあわせて、ここで一つの解をだそうかと思います。

明日の稼動で悩んでいる方はよければ参考にしてみてください。

まずは本日勝った人へ。

 

勝ち額が1万円未満の場合は続投。甘デジor低レートで勝負して合計1万5千円の勝利を目指してください。

上手く1万5千円まで伸ばせたら欲を出さずに撤退。

 

5千円でおいしいものを食べるなり、本を買うなり好きに楽しんでください。ただしパチンコには使わないでくださいね。

残った1万円は次に行くときの軍資金になりますのでとって置いてください。

 

次に勝ち額が2万~の方。

しばらくパチンコを絶ちましょう。具体的には一週間ほど。

せっかく勝ったのですから、わざわざ店に還元しに行く必要はありません。打ちにいきたいとは思いますが、まずは落ち着いてください。

 

次に負けた方。

こちらは金額に関係なくパチンコから距離を置いてください。

花丸大正解はそのままパチンコをやめる。

 

最低でも数日は頭を冷やしましょう。

○○円負けたという認識がある限り、それを取り戻そうとやっきになってしまいがちです。

それが罠なのです。

 

一回脳みそをリセットして落ち着いてください。

極端なようですが、1日2日負けても総合収支で大損してなければパチンコは勝ちなのです。

 

それを日に日に追い銭してしまうから負けが嵩む、ひたすら負け続けている認識してしまう。

いいことはありません。

 

なので負けた場合はムキにならず、次の日の稼動は鋼の精神で断念してください。

1日あけるだけでも、精神的に余裕ができるものですよ?

 

終わりに

さて、長々と語ってきたのですが本記事を要約すると『負けた次の日はパチンコにいくな』『勝ったお金は自分のために使おうぜ!』ということです。

 

ムキになって諭吉をつっこんでもろくな事にはなりませんよ。

これは私の経験談です。

パチンコに負けた次の日は負ける!

 

これを方程式として頭の中に入れといてください。

ちなみに、期待値稼動している人はこの限りではありませんのでご安心ください。

 

期待値は長い目での勝ち負けになってきますので、それこそ1日2日へこんだところで気にする必要はありません。精神には多大なダメージがあると思いますが、是非ともがんばってください。

 

私はきちんと考えて立ち回る人の味方です!

それでは、今回はこのあたりで筆を置かせてもらいつつ、また次回、どこかの記事でお会いしましょう。

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加