パチンコにドップリ浸かってパートナーとの関係がギクシャクしている方は結構いるこの世の中。
とくにパチンコを打つ男女比は圧倒的に男性の方が多いんです。

世の中の負けすぎている夫を持つ奥様方からすると、パチンコは憎くてしょうがないないことでしょう。

 

しかし、パチンコとパチンコに付随する魅力(?)は時にはギャンブル依存症を引き起こすことがあり注意が必要です。
少しでも夫が依存症かもと思う奥様に何か良い情報を伝えることができたらなと思います。

 

そこで今回はパチンコとギャンブル依存症についての説明と、対策を色々紹介していきたいと思います。

パチンコの魅力とは?


パチンコの魅力といえばド派手な音楽と眩しいくらいの発光、さも自分だけを祝福してくれるような告知音。
ゲーム感覚で楽しめるといえば楽しめるかもしれませんが、一番の魅力はお金がかかっていて、さらに運が良ければ万単位で儲けることができるので立派なギャンブルなのです。

つまり、パチンコに熱中している訳ではなく、ギャンブルにハマっているという表現のほうが正しいでしょう。
ただただパチンコのゲーム性だけという打ち手は皆無ではないと思いますが、大半はパチンコで勝ってお金を増やしたいという願望が大きい筈です。

 

ギャンブルの中毒性は高く、家庭やパートナーを省みない夫や育児を放棄してしまう親、借金をして周りに迷惑を掛けてしまう程の重症パチンカーさえも多く存在します。
女性は子供が出来ると控えることが多いのですが、中にはパチンコを打ちたい衝動を抑えきれなくて車の中に幼児を放置してしまい、子供が死亡してしまうという事件などは耳にしたことがあるでしょう。

 

それほど、中毒性が高いというギャンブル依存症なのですが、では夫がギャンブル依存症なのかを判断できるのか、次で考察していきます。



ギャンブル依存症の症状


ではパチンコによるギャンブル依存症の症状とはなんなのかいくつか紹介していきます。

★パチンコを毎日打つ、または時間が出来ればフラッとパチンコホールへと自然に足が向く。

★辞めたいと口にするが辞める気配がない。

★周りの家族や友人にパチンコをしていることを秘密にしている。

★借金をしてまでパチンコを打つ。

 

貴方の夫が上の項目に1つでも当てはまればギャンブル依存症といえるでしょう。

辞めたいと口にしてくれる分には気づけるとは思いますが、パチンコホールに行くことに後ろめたさを感じて、その行為自体を秘密にしていると周囲がきづくのに遅れてしまう場合があります。
無論、借金してまでパチンコは打つものではありません。

ギャンブル依存症になると、極度の自己嫌悪や仕事や行事などに対する無気力感、酷いものになるとギャンブルでの敗けはギャンブルで取り返そうと躍起になり周囲の声も耳に届かないといった症状がでてきます。

重度になると、眠りが浅くなり常に疲れがとれないといった事になってしまい、その疲れを少しでも感じたくなくてパチンコに興じてしまうという悪循環になってしまいます。

 

パチンコをしている時に、脳からドーパミンという快楽物質が分泌されます。
ドーパミンという物質は何かで成果が得られた時や、やる気を出すときに分泌されるのですが、パチンコで大当たりを獲得した時には通常の何倍もの量が発生します。
その快楽をまた感じたくなりギャンブル依存症に陥ってしまうというわけです。

ギャンブル依存症を克服するには


重度のギャンブル依存症を克服するためには、病院や薬の精神薬による治療が必要となってきますが。
しかし、パチンコはこの日本のどこにでもあるので誘惑がそこら中にあります。

その中で如何にパチンコ台と向き合わせる時間を減らすということが重要です。
いきなり止めさせるのは、かなりのストレスが発生してしまい、黙ってパチンコを打つというきっかけになってしまう恐れがあります。
まずはパチンコの話を聞くことから始めましょう。

 

パチンコの何が楽しいのか、パチンコで苦しんでいるところも一緒に聞き出すことがポイントです。
そうして夫との会話で苦しみも共有していることを感じさせるのです。
そうすると、夫は自分だけではなく相手も巻き込んでる事に気がつくでしょう。

たまには息抜きにパチンコに行ってきていいよと言ってあげるのもいいでしょう。
パチンコへの愛情というものは元々そんなに高くはないので、ギャンブルへの熱を冷ませてあげる事が大事ですからね。

最後に、、、


パチンコはギャンブルなので胴元が勝つように出来ているので、パチンコにハマってしまうと損失しか出ません。
それを分かってはいるけど辞められないというのが、ギャンブル依存症の方の純粋な心理だと思います。

折角生涯を共にしたいと思った夫婦でありますから、全力で向き合っていきましょう。
誰だって負ける戦いは続けたくないはずですから、どのタイミングで目を覚ませるかがポイントなのです。
パチンコで何物にも変えがたいものを失う前に気づく事が大事ですよね。

関連記事

いつまで、パチンコを続けるつもりですか?


パチンコ・パチスロは年々稼ぎにくくなっています。中規模のパチ屋はどんどんと潰れ、大手も経営に苦しんでいる状況です。さらに、カジノ法案が可決され日本にカジノが出来れば、パチンコは一気に衰退してしまうでしょう。


そうなる前に、次の稼ぎ方を身に着けておく必要があります。しかも、パチンコはかなりの重労働。


・朝から晩まで台の前に座って打ち続ける
・ときには、ご飯やトイレを我慢する
・タバコの煙や騒音にさらされ続ける
・データ収集に何時間もかかる
・いい台を探すため、何店舗も回る
・稼げたとしても月に数十万が限界



これだけの重労働をしても、思うように稼げないときもありますよね。

こんな状況から解放され、家にいながらローリスクで年収数千万以上を稼げるようになる方法があったら、知りたくないでしょうか?


私も過去6年間、パチンコ・パチスロにハマって、毎日、パチ屋に通っていました。開店3時間前から並び、閉店までいるなんてことは日常茶飯事でした。それでも、稼げた額は数十万で、ハイリスクの割には得られるリターンが少ない。


そんなことをいつまでも続けていられないと思って始めたのがインターネットを活用したビジネスでした。

パチンコに比べて、圧倒的ローリスク・ハイリターンですし、稼げる額は青天井。年収数千万、億以上を稼ぐ人たちも多く存在します。


私も月に30万以上を稼げるようになり、パチンコ・パチスロとは完全におさらば。安定的に稼げる仕組みを構築することができています。


あなたも数万、数十万と小さな額をハイリスクで稼ぐのではなく、数千万、億という金額をローリスクで手に入れましょう!まだライバルの少ない今がチャンスですので、即行動に移したほうが良いですよ!

→ 数千万、億という金額をローリスクで手に入れる!