今回の記事はパチンコをしている方の大まかな年間負け額を考えていきたいと思います。パチンコをしている遊戯人口はここ最近で減少傾向にあるようです。

 

そして、全国で1万店ほどあったホールも最近は1万店を割ってしまったみたいです。最近の機種はあまり勝てなくなってしまったので、遊戯人口が減っているのかもしれません。そんななかホールは一体いくら売り上げがあるのかを見ていきましょう。

 

パチンコ店の年間売り上げは?

 

まずパチンコ店の年間売り上げから見ていきたいと思います。レジャー白書によりますとパチンコ産業はよく、30兆円産業と言われていたことがあります。この内容だけで、ほとんどの方が勝っていないと思います。

 

2006年のころは33兆円の規模だったみたいです。このころは確かパチンコがCR化し、エヴァンゲリオン、大ヤマトがヒットしていた時期だとおもいます。

 

またスロットは4号機爆裂AT機が規制されてAタイプが乱立し、吉宗、主役は銭形、北斗の拳がヒットしていたと思います。このころの遊戯人口はそうとう多かったのではないでしょうか?

 

そして2008年になりましたら、30兆円を割り込んでします。このころはリーマンショックで給料を減らさりしたので、投資をおさえる人もいたと思います。

 

またスロットは4号機撤去まじかで5号機は面白くないからもうやめた人もいたと思います。そして年々売り上げは減少していき、2016年には23兆円にまで落ち込んでしまいました。

 

やはり規制の影響が大きいので、売り上げが落ち込んできたのではないかと思います。今後も減少傾向になるのかもしれません。

 

 



パチンコで年間負ける額はどれくらい?

 

次にパチンコの一人当たりの年間負け額を調べてみようかと思います。2014年の負け額を見てみるとひとりあたり平均300万円!負けているみたいです。

 

さすがに300万円は負けすぎだと思います。わたしは2016年はいままでみたいにどんどんつっこまなかったので、年間80万円で済みました。

 

80万円でもよくよく考えたら立派な大金だと思います。2014年は平均で300万円らしいので、ギャンブル依存症の方たちなのかもしれません。それか給与のほとんどをパチンコで使っている人たちです。

 

しかし、遊戯人口は減っているのですが、パチンコ店の売り上げは1兆円減っているだけなので、一人当たりの負け額がどんどんあがっていってるのではないでしょうか?さすがに300万円は負けすぎだと思います。

 

 

パチンコで負けない方法はあるの?

 

パチンコで負けない方法はないと思います。そのような方法があればみんな勝っています。しいて言いましたら、しっかり立ち回ることだと思います。

 

今はイベントの規制がされてチラシなどは出せないですが、昔からあるイベントの日でしたら、なんだかんだいって出してくれています。その様な日を狙うのもいいかと思います。また、釘をしっかり読んで、いかに回転数がいい台を選ぶかだと思います。

 

1000円で10回転しか回らない台と1000円で20回転回る台とではもうどっちが勝ちやすいかは明確だと思います。そして重要なのは3万円負けたらやめるというように、自分のルールをしっかり決めてやるということです。

 

自分のルールを決めずにうってしまっていると負け額だけがふくらんで、どうにもならなくなります。ですので、必ず自分のルールはきめてから遊戯をしたほうがいいかと思います。

 

負けない方法はありませんが、負け額を少しでも減らす方法ならありますので、自分なりのルールと遊戯金額をきめてから立ち回りをすればいいかと思います。パチンコを楽しんでやってください。

関連記事

いつまで、パチンコを続けるつもりですか?


パチンコ・パチスロは年々稼ぎにくくなっています。中規模のパチ屋はどんどんと潰れ、大手も経営に苦しんでいる状況です。さらに、カジノ法案が可決され日本にカジノが出来れば、パチンコは一気に衰退してしまうでしょう。


そうなる前に、次の稼ぎ方を身に着けておく必要があります。しかも、パチンコはかなりの重労働。


・朝から晩まで台の前に座って打ち続ける
・ときには、ご飯やトイレを我慢する
・タバコの煙や騒音にさらされ続ける
・データ収集に何時間もかかる
・いい台を探すため、何店舗も回る
・稼げたとしても月に数十万が限界



これだけの重労働をしても、思うように稼げないときもありますよね。

こんな状況から解放され、家にいながらローリスクで年収数千万以上を稼げるようになる方法があったら、知りたくないでしょうか?


私も過去6年間、パチンコ・パチスロにハマって、毎日、パチ屋に通っていました。開店3時間前から並び、閉店までいるなんてことは日常茶飯事でした。それでも、稼げた額は数十万で、ハイリスクの割には得られるリターンが少ない。


そんなことをいつまでも続けていられないと思って始めたのがインターネットを活用したビジネスでした。

パチンコに比べて、圧倒的ローリスク・ハイリターンですし、稼げる額は青天井。年収数千万、億以上を稼ぐ人たちも多く存在します。


私も月に30万以上を稼げるようになり、パチンコ・パチスロとは完全におさらば。安定的に稼げる仕組みを構築することができています。


あなたも数万、数十万と小さな額をハイリスクで稼ぐのではなく、数千万、億という金額をローリスクで手に入れましょう!まだライバルの少ない今がチャンスですので、即行動に移したほうが良いですよ!

→ 数千万、億という金額をローリスクで手に入れる!