今回の記事はパチンコをしている方の大まかな年間負け額を考えていきたいと思います。パチンコをしている遊戯人口はここ最近で減少傾向にあるようです。

 

そして、全国で1万店ほどあったホールも最近は1万店を割ってしまったみたいです。最近の機種はあまり勝てなくなってしまったので、遊戯人口が減っているのかもしれません。そんななかホールは一体いくら売り上げがあるのかを見ていきましょう。

 

パチンコ店の年間売り上げは?

 

まずパチンコ店の年間売り上げから見ていきたいと思います。レジャー白書によりますとパチンコ産業はよく、30兆円産業と言われていたことがあります。この内容だけで、ほとんどの方が勝っていないと思います。

 

2006年のころは33兆円の規模だったみたいです。このころは確かパチンコがCR化し、エヴァンゲリオン、大ヤマトがヒットしていた時期だとおもいます。

 

またスロットは4号機爆裂AT機が規制されてAタイプが乱立し、吉宗、主役は銭形、北斗の拳がヒットしていたと思います。このころの遊戯人口はそうとう多かったのではないでしょうか?

 

そして2008年になりましたら、30兆円を割り込んでします。このころはリーマンショックで給料を減らさりしたので、投資をおさえる人もいたと思います。

 

またスロットは4号機撤去まじかで5号機は面白くないからもうやめた人もいたと思います。そして年々売り上げは減少していき、2016年には23兆円にまで落ち込んでしまいました。

 

やはり規制の影響が大きいので、売り上げが落ち込んできたのではないかと思います。今後も減少傾向になるのかもしれません。

 

 

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

パチンコで年間負ける額はどれくらい?

 

次にパチンコの一人当たりの年間負け額を調べてみようかと思います。2014年の負け額を見てみるとひとりあたり平均300万円!負けているみたいです。

 

さすがに300万円は負けすぎだと思います。わたしは2016年はいままでみたいにどんどんつっこまなかったので、年間80万円で済みました。

 

80万円でもよくよく考えたら立派な大金だと思います。2014年は平均で300万円らしいので、ギャンブル依存症の方たちなのかもしれません。それか給与のほとんどをパチンコで使っている人たちです。

 

しかし、遊戯人口は減っているのですが、パチンコ店の売り上げは1兆円減っているだけなので、一人当たりの負け額がどんどんあがっていってるのではないでしょうか?さすがに300万円は負けすぎだと思います。

 

 

パチンコで負けない方法はあるの?

 

パチンコで負けない方法はないと思います。そのような方法があればみんな勝っています。しいて言いましたら、しっかり立ち回ることだと思います。

 

今はイベントの規制がされてチラシなどは出せないですが、昔からあるイベントの日でしたら、なんだかんだいって出してくれています。その様な日を狙うのもいいかと思います。また、釘をしっかり読んで、いかに回転数がいい台を選ぶかだと思います。

 

1000円で10回転しか回らない台と1000円で20回転回る台とではもうどっちが勝ちやすいかは明確だと思います。そして重要なのは3万円負けたらやめるというように、自分のルールをしっかり決めてやるということです。

 

自分のルールを決めずにうってしまっていると負け額だけがふくらんで、どうにもならなくなります。ですので、必ず自分のルールはきめてから遊戯をしたほうがいいかと思います。

 

負けない方法はありませんが、負け額を少しでも減らす方法ならありますので、自分なりのルールと遊戯金額をきめてから立ち回りをすればいいかと思います。パチンコを楽しんでやってください。

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加