私がパチスロを打つ際負けないためにやっていることをいくつか書いていこうと思います。

 

収支、データを必ずつける

 

昔はパチスロの収支なんて付けずに打っていました。だいたいで把握していましたが実際に付けてみると全然違いましたね。何百円単位でも積み重なると大きいので必ず付けましょう。

 

そして細かくつけること。どのホールで何時から何時まで打ったとか何の機種にどのような立ち回りで(設定狙い、ハイエナなど)いくら投資していくら戻ってきたなど。見返すと傾向が分かってくるのでそれに向けて対策ができますからね。

 

まず、負けてる原因を探しましょう。夕方から行って勝てているのに朝から行くと負けてしまうのならば朝から打たない。もし打つのなら朝一リセットなどの恩恵のある台や宵越し天井を狙ってみるなど対策しましょう。

 

ホールによって収支が凄い違いがようなら悪いホールへ行かないこと。それとイベント時の出方や収支なども頭に入れてホールを使い分けましょう。

 

あとは立ち回りの仕方も設定狙いで失敗しているようなら原因を考えましょう。果たして設定の入っている店なのか?

 

自分の設定判別があっているかなど。あとはどのような感じで設定を入れているかをしっかり把握して予測しましょう。リセットなのか据え置きなのかわかるだけで立ち回りも違います。

 

それと目押しが下手なのにスペックが甘いからと技術介入要素のある台を打って負けているようなら練習するかその手の台には触れない方がいいです。サザンアイズやクランキーセレブレーションなどは下手な人が打つと勝てるものでも負けてしまう台なので。

 



パチスロで負けないためにアプリを使用する

 

今は便利なのでアプリでなんでもできます。無料で使えるものも数多くありますのでどんどん使っていきましょう。

 

有料の物でも価値があれば使いましょう。月額300円とかでホールのデータが見れてそれで収支が上がるようなら使わないともったいないですよ。移動して確認するのも大事ですが時間の短縮できる所はしましょう。

 

あとは天井情報、ゾーン情報などの載っている物も取っておくと普段手をつけてない台もすぐ調べれるので便利です。せっかく打ちに行って負けるぐらいなら負けないためにホールに落ちている美味しい台を探しましょう。

 

設定判別のアプリも使うと便利ですよ。数字を打ち込んだだけで勝手にやってくれますからね。

 

私もアプリを今では基本6個は持っていますね。どれも手間が省けて便利ですね。アプリで子役のカウントまでできるなんて。スマホが普及するまでは必死にメダルで子役カウントとかしていたので良い時代になりましたね。ただ情報が普及しすぎて狙いづらくなりましたが。

 

あとは閉店までいる場合は最終ゲーム数をメモって次の日に生かせるようにしたり設定の入っていた台をメモったりしましょう。

 

常に回りの台を確認する

 

自分が打っている最中も他の台の様子を気にしましょう。もし高設定台や天井間際の台があれば移動できますし、出方を見ていると設定の入る癖などが見えてきます。

 

あとプロがいる店ならプロの動きを気にしたりすると癖がつかみやすいです。それと明らかに分かっていない人が打っている台は気にしましょう。思わぬ拾い物ができることがあります。

 

熱くならない

 

パチスロで負けないためにやってはいけないことの一番ですね。熱くならない。ギャンブルにおいて一番ダメな行為です。

 

根拠もなく熱くなって突っ込むと仮に勝ったとしてもダメです。よっぽどの運を持っていない限りは長期的に見たら必ず負けますから。もし打つ物が無ければやめましょう。それかホールを変えて勝負するか。

 

それにパチスロなんていつでも打てるのでまた別の日に打てばいいじゃないですか。一日単位ではなく長期的に考えることが負けないことに繋がると思います。もしどうしても打ちたいのならせめて5スロを打つと負けるかもしれませんが負けを少しでも抑えれます。

 

コイン一枚でも大切にする

 

普段からしっかりDDTして子役の取りこぼしを避けてボーナスもすぐ察知できるように。それと必要の無い演出などはたとえプレミアだからと無駄に回すのはやめてさっさと揃えてしまいましょう。お金的にも時間的にも無駄なので。

 

あとはジャグラーなどでボーナス確定しているのに3枚掛けはやめましょう。それだけで一回転40円損します。月トータルで考えるとかなり変わります。

 

あとは残り少ないからと全部使い切るのはやめましょう。当たりそうにない台を打つぐらいなら台を変えるか何十枚だとしてもそのぶん貯メダルしましょう。

 

お金に変わりありませんので。今は時代的にもどんどん厳しくなってきているので負けないためにはそれぐらいシビアにいきましょう。

 

【まとめ】

今回はパチスロで負けないためにやっていることを書かせて頂きました。どれも簡単で当たり前のことですね。

 

私の持論ですがパチスロは手間をかければかけるほど結果が付いてくる物だと思いますのでめんどくさがらずにできることはやりましょう。それが負けないためになると思いますので。

関連記事

いつまで、パチンコを続けるつもりですか?


パチンコ・パチスロは年々稼ぎにくくなっています。中規模のパチ屋はどんどんと潰れ、大手も経営に苦しんでいる状況です。さらに、カジノ法案が可決され日本にカジノが出来れば、パチンコは一気に衰退してしまうでしょう。


そうなる前に、次の稼ぎ方を身に着けておく必要があります。しかも、パチンコはかなりの重労働。


・朝から晩まで台の前に座って打ち続ける
・ときには、ご飯やトイレを我慢する
・タバコの煙や騒音にさらされ続ける
・データ収集に何時間もかかる
・いい台を探すため、何店舗も回る
・稼げたとしても月に数十万が限界



これだけの重労働をしても、思うように稼げないときもありますよね。

こんな状況から解放され、家にいながらローリスクで年収数千万以上を稼げるようになる方法があったら、知りたくないでしょうか?


私も過去6年間、パチンコ・パチスロにハマって、毎日、パチ屋に通っていました。開店3時間前から並び、閉店までいるなんてことは日常茶飯事でした。それでも、稼げた額は数十万で、ハイリスクの割には得られるリターンが少ない。


そんなことをいつまでも続けていられないと思って始めたのがインターネットを活用したビジネスでした。

パチンコに比べて、圧倒的ローリスク・ハイリターンですし、稼げる額は青天井。年収数千万、億以上を稼ぐ人たちも多く存在します。


私も月に30万以上を稼げるようになり、パチンコ・パチスロとは完全におさらば。安定的に稼げる仕組みを構築することができています。


あなたも数万、数十万と小さな額をハイリスクで稼ぐのではなく、数千万、億という金額をローリスクで手に入れましょう!まだライバルの少ない今がチャンスですので、即行動に移したほうが良いですよ!

→ 数千万、億という金額をローリスクで手に入れる!