パチスロを打つ際負けないコツって何でしょうか?人によっていろいろあると思います。私が思う負けないコツを紹介したいと思います。パチスロを打たないという方法ではありませんよ(笑)一番負けない方法ですがね(笑)

 

スタイル

パチスロを打つ際人によっていろいろな打ち方があります。打つ機種、時間帯、設定狙い、ハイエナなど。その他何も考えずに打つ人もいますがそれは論外としましょう。まず打ち方的にはよほどの優良店を見つけない限りは私はハイエナが一番負けないと思います。

ハイエナというのは人の打っている台を待って美味しい台が空くと座るという戦法です。ハイエナのメリットは最初他の人に打たせているので投資が少なくて済むということです。設定狙いだと特定の設定確定演出が出て高設定を確定した状態で台が空くと初めから高設定を打てますし、丁度ゾーンや天井付近で空けば美味しい所だけ打てますからね。

 

例えば最悪天井まで打とうと決めて打つとします。とりあえず1000円で30回転回ると仮定しましょう。0~1200の天井まで目指すのと900から~1200まで目指すのでは3万円も投資が変わります。自分で打ってたら投資4万もかかってしまいますが他の人に打たせて育った所から自分で打てば1万円の投資で済みます。機種によっては天井の恩恵が強い台もありますのでそういう期待値の高い台を狙いましょう。

 



期待値とは

先程出した期待値という言葉ですがどの台にも存在します。簡単にいうと掛け金に対して戻ってくる見込みの金額のことです。期待値が高い台程より勝てる台ということになります。あくまで見込み金額なので必ずしもその通りになる訳ではありませんが期待値の高い台を追い続けると負けないとは思います。

 

しかし期待値の高い台を毎回簡単に拾えるかというと難しいと思います。天井狙いのハイエナの話ですが仮に1000ゲームの天井で700ゲームから打てば期待値3000円、650から打てば期待値2000円だとします。負けないコツとしてはより期待値の高い700ゲーム以上の台を打ち続けるとより負けないと思います。ただ期待値は積み重ねて初めて結果が付いてくるものなので上振れする時もあれば下振れする時もあるので打ち続けましょう。途中調子が良いからといって500ゲームという期待値マイナスなどから手を出すようになっては続けるとほぼ必ずといっていいほど負けるのでやめましょう。一番やってはいけないことです。

 

設定狙いの際

設定狙いする際負けないコツとしてはなんとなくでの設定判別をしないことです。出玉だけで判断するのはやめましょう。設定1でも出るときは出ますし、6でもハマるときはハマります。出ているからという理由だけで打ち続けるとせっかくの勝ちが減ったり、最悪負けまでいったりします。設定6が確定した場合はマイナスでも打ち続けましょう。積み重ねると期待値通りプラスになるはずですから。

 

あとは設定のしっかり入っているホールで打ちましょう。ちゃんと確定演出で設定6が出たり、確率も良く出玉もしっかり付いている台が多い店で。最近では最高設定が4のホールも多いので気をつけましょうね。高設定ぽいが偶数挙動で4がマックスのホールだと期待値なんてたかが知れています。

 

まとめ

今回は期待値について書かせて頂きました。より期待値の高い台を積み重ねていくことが私は負けないコツだと思います。というよりもほぼ勝てる物だと私は思っています。

 

スタイルとしては一番負けないのは天井ハイエナでしょうね。ゾーン狙いも期待値の高い物もありますがそのゾーンで必ず当たる訳ではないので数をこなす必要があります。天井狙いの方が期待値が安定しやすいでしょうね。ただ天井恩恵が強いものだと期待値が高くても負けるときは結構負けて勝つ時に大勝して期待値に近づく形になりますので負けが続くと結構な資金が必要になりますので気をつけてください。

どちらにしろ、数をこなす必要がありますね。客付きの良い大型ホールや何個かのホールが密集している地域でお店をハシゴするとより打てる台数が増えると思います。間違っても期待値を下げて無理やり打つのは絶対やめましょう。

 

設定狙いは良いホールがあれば見つかればいいのですがしっかりした知識と観察力が必要です。自分の打っている台の他にもヒントはたくさんあります。まず、設定を入れている店にはほぼプロがいます。もし設定6が一機種に一台しか入らない店でプロが一台に粘り続けるようなら他に設定6はないと考えることもできますし、隣で設定6の確定演出が出た場合も見切りをつけるきっかけになります。逆に他が続けないようなら自分の台に可能性があることになりますね。自分の打っている台の他にもヒントはありますので周りを常に気にすることも大事です。

 

皆さんも自分に合った打ち方を試してみてください。以上パチスロ負けないコツでした。

関連記事

いつまで、パチンコを続けるつもりですか?


パチンコ・パチスロは年々稼ぎにくくなっています。中規模のパチ屋はどんどんと潰れ、大手も経営に苦しんでいる状況です。さらに、カジノ法案が可決され日本にカジノが出来れば、パチンコは一気に衰退してしまうでしょう。


そうなる前に、次の稼ぎ方を身に着けておく必要があります。しかも、パチンコはかなりの重労働。


・朝から晩まで台の前に座って打ち続ける
・ときには、ご飯やトイレを我慢する
・タバコの煙や騒音にさらされ続ける
・データ収集に何時間もかかる
・いい台を探すため、何店舗も回る
・稼げたとしても月に数十万が限界



これだけの重労働をしても、思うように稼げないときもありますよね。

こんな状況から解放され、家にいながらローリスクで年収数千万以上を稼げるようになる方法があったら、知りたくないでしょうか?


私も過去6年間、パチンコ・パチスロにハマって、毎日、パチ屋に通っていました。開店3時間前から並び、閉店までいるなんてことは日常茶飯事でした。それでも、稼げた額は数十万で、ハイリスクの割には得られるリターンが少ない。


そんなことをいつまでも続けていられないと思って始めたのがインターネットを活用したビジネスでした。

パチンコに比べて、圧倒的ローリスク・ハイリターンですし、稼げる額は青天井。年収数千万、億以上を稼ぐ人たちも多く存在します。


私も月に30万以上を稼げるようになり、パチンコ・パチスロとは完全におさらば。安定的に稼げる仕組みを構築することができています。


あなたも数万、数十万と小さな額をハイリスクで稼ぐのではなく、数千万、億という金額をローリスクで手に入れましょう!まだライバルの少ない今がチャンスですので、即行動に移したほうが良いですよ!

→ 数千万、億という金額をローリスクで手に入れる!