タイトルに書いた通りパチスロの負け自慢をさせて頂きます。一日の最高や、一月の最高負け額、一番負けた機種など。こいつこんな負けてるんだ、自分はまだマシかなと思える記事だと思います。きっと皆様の励みになるでしょう(笑)

 

パチスロの負け歴史

私が最初にパチスロを始めたのは今から10年以上前でまだ学生の時でした。当時まだ4号機が全盛期の時代で出るのも飲まれるのもほんと一瞬でした。そんな時に友達に誘われて行ったのがきっかけでしたね。あいつさえいなければ、、、(笑)自慢ですが最初は勝ってたんですよ。わかりやすいジャグラーやAタイプの機種で出ている台を夕方から打つというスタイルでこれがまた意外と勝てました。まあ最初だけですけどね(泣)そのせいでパチスロが止められなくなってしまいましたね。

 

まだ最初は可愛らしく遊ぶ程度だったので良かったんです。持ってくお金も1万円とかで夕方から数時間とかでしたしね。ただ道を踏み外したきっかけはビッグ獲得枚数711枚、その上1ゲーム連搭載の爆裂機吉宗にハマったあたりでしたね。打ったことのある方はわかると思いますがあの爽快感、爺ビッグのキーンが聞きたくて虜になりました。

 

最初は調子よく何度か万枚を経験したせいでそこからギャンブル性の高い台にばかりハマり負け街道まっしぐらでした。今じゃ考えられないですけど10万円入れてもそれ以上に出る時代でしたしね。持っていく金額も1桁変わりイベント時は前日から並んだりしてました(笑)

 



パチスロで負けた金額

一日の最高負け額は15万ぐらいだったと思います。確か昼過ぎから打った島唄でしたね。この台は初当たりでビッグを引くと連チャンモードに入りバケを引くまでビッグを引き続けるという一撃のある台でした。とりあえずビッグなしで5連続バケを引いていて他に打つものもないからという理由で手をつけた島唄。これが地獄の始まりでしたね。

 

最初はコンスタントにバケを引き続けてそろそろ引くだろうと希望に満ちて打っていました。すると気づくとビッグ0のバケ15までいき、その次にようやくビッグを引きました。これは連チャンするだろうと思いましたがまさかの単発。しかもこの台はビッグ単発だとモードが落ちないので止める訳にはいきません。よってすでに投資6万オーバーでしたが続行。途中ATMに2回行き最終的にビッグ1バケ25程の悲惨な結果でギブアップ。さすがにこの時はパチスロなんてもう打つかと思いましたが寝たら忘れて次の日も元気に朝から打ちにいきました!(笑)ちなみに同じ台で半分ぐらい取り戻しましたね!そして前日の負けを忘れるという(笑)

 

一月の最高負け額は50万ですね。初代北斗の拳が出た際に設定6を打つ機会も何回もあったのにこれだけ負けるという引き弱でした(泣)当時はイベントも豊富で設定公開もしていて今の時代と比べたら勝ちやすかったのに、、この初代北斗の拳が一番負けた機種ですね。トータルこの機種だけで100万は負けましたね。100万ですよ!一週間打ち続けて全敗で30万負けたりや天井単発2連続くらった時は13万ぐらい1台で負けましたね。実機買った方が安かったですよ!

 

ここで少し自慢が入りますが、ちなみに万枚は10回以上経験しています。吉宗、イミソーレ、スーパービンゴ、主役は銭形、南国育ちなど!引き自体は結構強く万枚までいかなくてもそれなりに出していたのですが4号機のギャンブル性に狂っていましたね(笑)基本用事が無いと閉店まで打っていたので10万勝っていてもそこから負けたりと。ちなみに4号機時代は年収支が全てマイナスです!ざっと計算しても数百万は負けてますね(泣)車が買えちゃいますよ。ほんと馬鹿ですよね。

 

振り返ってみて

当時は波が物凄く荒かったため万枚も結構経験して月によっては三桁プラスもあったのですが年単位だと負けるという典型的な下手くそでしたね。パチスロを打つためにバイトしてましたね。ギャンブルが大好きで、熱くなりやすく突っ込んでしまう性格で毎日のようにホールに行ってはほんとによく負けました。パチスロなんてもうやるかと思いながら次の日またホールに行くという(笑)典型的なギャンブラーでしたね(笑)今こうやって振り返ると中々の負けっぷりで自分に引きますね(笑)

 

どうです?中々負けてると思いません?私の負け自慢でした(笑)

 

あ、ちなみに4号機の時代が終わっって五号機時代に入りギャンブル性が下がったのと情報の普及のおかげで負けは無くなりました。今思うと4号機時代にしっかり勉強して熱くならずに打っていれば今の時代より簡単に勝てたんだろうなと思いますが、もし規制がかからず4号機が続いてたら手堅く打つこともなくさらに負け続けていたでしょう。規制にほんとに助けられました!
4号機楽しい思い出ありがとう!ただ吸い込み過ぎだ!たくさん貢いだ分返せ!って感じですね(笑)

関連記事

いつまで、パチンコを続けるつもりですか?


パチンコ・パチスロは年々稼ぎにくくなっています。中規模のパチ屋はどんどんと潰れ、大手も経営に苦しんでいる状況です。さらに、カジノ法案が可決され日本にカジノが出来れば、パチンコは一気に衰退してしまうでしょう。


そうなる前に、次の稼ぎ方を身に着けておく必要があります。しかも、パチンコはかなりの重労働。


・朝から晩まで台の前に座って打ち続ける
・ときには、ご飯やトイレを我慢する
・タバコの煙や騒音にさらされ続ける
・データ収集に何時間もかかる
・いい台を探すため、何店舗も回る
・稼げたとしても月に数十万が限界



これだけの重労働をしても、思うように稼げないときもありますよね。

こんな状況から解放され、家にいながらローリスクで年収数千万以上を稼げるようになる方法があったら、知りたくないでしょうか?


私も過去6年間、パチンコ・パチスロにハマって、毎日、パチ屋に通っていました。開店3時間前から並び、閉店までいるなんてことは日常茶飯事でした。それでも、稼げた額は数十万で、ハイリスクの割には得られるリターンが少ない。


そんなことをいつまでも続けていられないと思って始めたのがインターネットを活用したビジネスでした。

パチンコに比べて、圧倒的ローリスク・ハイリターンですし、稼げる額は青天井。年収数千万、億以上を稼ぐ人たちも多く存在します。


私も月に30万以上を稼げるようになり、パチンコ・パチスロとは完全におさらば。安定的に稼げる仕組みを構築することができています。


あなたも数万、数十万と小さな額をハイリスクで稼ぐのではなく、数千万、億という金額をローリスクで手に入れましょう!まだライバルの少ない今がチャンスですので、即行動に移したほうが良いですよ!

→ 数千万、億という金額をローリスクで手に入れる!